脱毛症を克服するためには・・・。

『男性もの』と思われがちな脱毛症ですが、女性にも脱毛や薄毛で悩む方は多く、最近では女の育毛剤も市販されるようになしました。

女性の脱毛はホルモンの影響や遺伝的要素、食生活やストレスなどが原因と考えられていますが、中には女性のみに特有な抜け毛も存在します。

その一つが、妊娠・出産後の女性がなる脱毛症です。これはホルモンバランスの変化によるもので、『分娩後脱毛』と呼ばれています。

また、中年以降の女性に多いのが『びまん性脱毛』と呼ばれる薄毛です。

頭頂部や生え際が薄くなる男性の薄毛とは違い、頭全体の髪が薄くなっていくのが特徴です。

加齢やストレス、過度なダイエットや間違ったヘアケアによってヘアサイクルが乱れ、髪が細くなったり弱くなったりするのが原因と言われています。

また、髪の長い女性ならではの脱毛もあります。

それは『牽引性脱毛症』と呼ばれる、髪を引っ張る、または髪を結うことによって生じる脱毛です。

長期間、同じ髪のまとめ方や縛り方をしていると特定の部分に過度に負担がかかり、頭皮や毛根が弱って抜け毛になってしまうのです。

毎日同じヘアスタイルをしていたり、同じ分け目を続けている時はこれになりやすいので、定期的に分け目を変えたりヘアスタイルを工夫するなど、注意をするようにしましょう。


Copyright© 2014 スカルプBODYとサラサラ美人になれる女性用育毛剤 All Rights Reserved.